ネコだまり

配達王子が贈る、涙と笑いのファンタジー
愛と荷物のある限り、道なき道を突き進む
そこの素敵な奥さま、今日はあなたの家かもしれません
お届けするのは「愛」ですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊やだからさ

そういえば最近気がついたことがある・_・;*)

しばらく前から、なんとなく違和感があった
それがなんだかわからなかったのだが・・・

ある日突然、頭をよぎるその存在


ララーがいない (・o・ ))(( ・o・)


ガ━━(´・д・`|||●)━━ン
何と言うことだ・・・配達人の新しいネタ元
今や弟子達よりも大事に育てなければいけない
と思っていたのに気がつかなかったとは

~~~~~~~(;_ _)O パタ...

他のゲスオペさんに聞いてみると

あれ知らなかったんですか、先月で辞めましたよ

ヽ(__ __|||)…ガクッ

また一人貴重な人材を失ってしまった(ノд-。)

って気がつくのが遅いぞヽ(`Д´)ノ

弟子達は最近、仕事ばかりして少しも面白くない

(*`д´)b なんかいいネタない?

とも聞けないし・・・ o( _ _ )o


今時期は配達も少なくネタに乏しい
まさにブログにとっても冬の季節
そんな時期のララーの離脱は、まさしく存続の危機である

配達先の奥さんはここのところ

暖冬ね~(・。- )> ウフン・:*:・゚☆

くらいの会話しか話の掴み所がないし
師匠もトークにキレがない( ̄Д ̄;υ)
 
まずいこれが2年目のジンクスかΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

ε- ( ̄、 ̄; いや、まだ2年に満たない

元気なのは「るみっくん」と「ガキンチョ」くらい
配達人の出番がまるでないではないか~

             .::'・┻┻:・”
          ”:・┳      ┫:・
(ノ# `Д´)ノ ┫:・'          .::・┳┳”


                   ( ゜o゜!)スゲ~

( ; ̄‥ ̄)こここ、こんなちゃぶ台返しに
スペースを使っているときではない・・・

やはり良質なネタはコミュニケーションから
安定した運営のためにも・・・

仕事しようか ( ̄▽ ̄;)アハハ…
スポンサーサイト

日本全国津々浦々でございます

お坊ちゃまは意外と地理好きであります
時々ご主人さまに問題を出してもらっては
一生懸命考えているのですが、先日のこんな問題

都道府県のうち府がつくのはどことどこだ?

(*-゛-) う゛~ん 大阪と・・・

( ̄ー ̄)ニヤリ 大阪と?

(●´∀`●)ノ 岐阜

ヽ(__ __|||)…ガクッ 京都さんごめんなさい 


1本道にナビ無用
┏【●_ _】┓くばり たつひとでございます

今CMでたびたび放送されている
ユー○ャンの日本大地図、ご存知だと思います
実はこれ、お年寄りに非常に人気がありまして
毎日のように配達があるそうです

地図好きのお坊ちゃまがこれに食いつかない
はずがありません ( ̄Д ̄;υ)タラー…

・・・・・・ほしい (。≧▽≦)

(" ̄д ̄)けっ! 贅沢だよ

そんなわけでご主人さまが買ってこられたのが
こちら↓ε- ( ̄、 ̄;



子供向けの日本地図帳 by 学研であります

たまたま配達に行った本屋に並んでいたそうですが
読んでみるとなかなか面白い  d( ̄◇ ̄)b
地図はもちろん、都道府県のNo1や全国味巡りなど
大人でも充分楽しめる内容になっております

その中から都道府県のなんでもナンバー1を
ちょっとご紹介したいと思います



テレビを見る時間ナンバー1 青森県
平日に3.55時間テレビにかじりついているそうです
やはり雪深いところだからでしょうか ((。-_-。))ブルッ

豆腐好きナンバー1 岩手県
1世帯あたり年間100丁の豆腐を消費
3日に1回は豆腐料理が出るようですね m( ̄○ ̄)m

大家族ナンバー1 山形県
1世帯平均3.25人
平均とはいえ、これで大家族・・・(o´д`o)

家の広さナンバー1 富山県
182.3㎡
ゆったり暮らすなら富山県ですな (〃_ _)σ

貯金額ナンバー1 三重県
1743万円
(ノ∀`*)三重県の方、お友達になりたいですね

大学進学率ナンバー1 京都府
58.4%
京都の方を侮ってはいけません (*`д´)b

家賃の安さナンバー1 愛媛県
3081円(1坪当たり)
ちなみに東京は3倍だそうです щ(´□`)щ

子だくさんナンバー1 沖縄県
子供が3人以上いる割合 27.3%
そういえばフィンガー5も沖縄だったような・・・

これ以外にも結婚しない人の割合ナンバー1 東京都
など、あまりありがたくないナンバー1もありました

思わず、へ~~~~ですな (# ̄ ▽. ̄#)

そしてさらに、へ~~~なお話

日本で1番小さい県は香川県だそうです
ところが20年ほど前までは大阪府が1番小さかった
開発を繰り返し海を埋め立てた結果
香川県を抜いてしまったそうです (/||| ̄▽)/ゲッ!!!

同様に千葉県も埋め立てで愛知県を抜いたのですが
2005年に完成した中部国際空港のおかげで
再び抜き返したそうです (。≧▽≦)

こうして増殖を繰り返す都道府県
皆さまも是非ご一読を

(参考資料:読んで見て楽しむ日本地図帳 学研)

師匠、手打うどんは何等賞

またよってちょうだ~い

今にも雪が降り出しそうな寒空の中
師匠から電話が入った ~~(;_ _)O パタ...

ついさっきお客さんが荷物持ってきちゃったんだよ

はいはい、大丈夫だよまた寄るから ε- ( ̄、 ̄;

すぐさま今来た道を引き返し師匠のところへ

あら、早かったね (*`▽´*) これお願いね

伝票をもらい計上をしようとすると
師匠がこの荷物を持ってきた人のことを語り始めた

この人ね宝くじ、あたったんだってさ(*`д´)b
あの数字を6個選ぶやつ、・・・何億円


ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!? まじで?

そうなんだよ、たいして仕事もしてないのに
家は建てるは、蔵は建てるはみんな不思議に思ってね
そしたらその宝くじで当たったお金を農協に
預けておいたんだって (・`□´・)
もうあとは遊んで暮らすって
 

( ̄Д ̄;υ)タラー… いいな、遊んで暮らしたいな

まあ隣に蔵建ちゃ、こっちは腹立つ・・・ってところだろう
回りからも散々言われたらしいけどね


たしかに言いたくなる気持ちもわかるけど
こればっかりは運だからね ( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪


だから言ってやったんだって
悔しかったら当ててみろって ε- ( ̄、 ̄;


(〃^∇^)o_彡☆あはは 悔しいけど当たんないな
みんなおこぼれ目当てか (;¬д¬)


(/||| ̄▽)/ゲッ!!! うどん茹でてたんだ
ヾ(;゚曲゚)ノ ギャアアーー!! 噴きこぼれてるよ・・・


( ̄▽ ̄;)アハハ…

打ちたてだから食べてきな

台所から聞こえる師匠の声 (;´∀`)・・・
宝くじも嬉しいけれど、今はやっぱり

師匠の手打うどんだね (^Q^)アーン

ギャラリーネコだまり 花粉

┏【●_ _】┓くばり たつひとでございます

今年も花粉の季節がやってまいりました

ご主人さまも流行に乗り遅れまいと花粉症でございます
数年前まではそんな症状はございませんでしたが
現在の場所に移動となり、花粉飛び交う山の中を
走るようになってからというもの
突然発症してしまいました

素人が山をなめたらいけない

その典型的な例といえるでしょう
今年は例年に比べ花粉の量も少ないようですが
花粉症の方にとって、量などはもはや関係なく
とにかく飛べば反応する

そんな状況ではないでしょうか

巷には花粉症に効く食材や体質改善法などの
民間療法があふれていますが
どれもいまひとつピンとこないというか
飽きっぽいご主人さまにピッタリな方法が
なかなか見つからないのが実情でございます

しかしながらアルコールはやはり花粉症によくない
ということらしいので、まずはお酒を控える
ここから始められたらいいと思います

手が震えだしても困りますが・・・

それともうひとつ、花粉症に良くないのが

・・・・・・失恋

失恋で受けるストレスはアレルギー反応を
さらに過敏にするそうです





この時期ラブラブモード全開でいきましょう

青空の記憶

山の中をくり貫くように走る細い一本道
この道にはかつて線路が敷かれていた


当然そこには列車が行き交い
町はそこそこの賑わいを見せていたようだが

やはり当然のように廃線となってしまう

今でもその当時のトンネルや駅など面影が残る場所もあるのだが
この寂しげな一本道は何故か心を和ませる

町の歴史の本などを読むと当時の事が書いてあった

まだここが村だった頃
学校も仕事もかなり離れた町まで行かねばならず
車もまともになかった時代
人々は皆この列車を唯一の移動手段としていた

途中には、かなり昇るのが困難な坂があり
そんな時高校に通う柔道部の猛者達が
全員で列車を押したなどという逸話も残っている

すっかり寂れてしまったお店も
その当時は駅前商店として栄えていたのだろう

人の流れが変わり、時の流れが変わり
のんびりとした古き良き時代は
すでに忘れ去られた遠い思い出

このなにもない田舎町に広がる二次元の空間
見上げることもなく目に飛び込む青空は
まだその記憶の中を列車が走っているのだろうか

線路を軋ませ進む列車

この道に足を踏み入れるとそんな情景が目に浮かぶ


かつてこの道を列車が走っていた


時代に取り残されたのは
走り去る列車に乗り遅れた
この町自身なのかもしれない

あれって言ったらあれだよ

最近どうも物忘れが激しく
会話の途中でやたらと「あれあれあれ」がでてきてしまう
アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ

ほらあそこの「あれ」名前なんだっけ?
「あれ」だよ、クリーニング屋の隣の・・・
p(≧□≦)qああ~、思い出せない

そんな人間が会話をすると
とてもまともな話になどなるわけがない

コンビニでのことだった

昔〇〇っていう名前だった国道沿いのレストラン
今何ていうんだっけ? (*-゛-)


はい、はい、はい、あったねそんな店
なんていったかな? (*-゛-) 


たしか「ミ」がついたような・・・
そう「あれ」だよね「あれ」うん「あれ」だ
たしか「あれ」は・・・んっ(´Д`;)思い出せない


ヽ(__ __|||)…ガクッ
場所がわかればいいんじゃないの


だめよみんなを召集するのに店の名前教えなくちゃ
何だったかな「あれ」なんだよね
そう、ここまで出ているんだけど ...( _ _)σ


と、喉を指差すおばちゃん

どうやらおばちゃんの記憶は内臓に蓄積されているらしい

ああんヽ(`Д´)ノやめよ思い出せない、違う店にしよう

名前が思い出せないだけであっさりとキャンセルになった
そのレストランは誠に不憫である (ノд-。)クスン

プチアルツハイマーな人達のためにも
店の名前はやはり覚えやすい名前にしましょう

テレビでよく紹介しているような
これはイタリア語で「忘れられない味」という意味なんですよ
(* ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ


( ̄Д ̄;υ)タラー… まさに意味なし

店の名前はやっぱり「ARE」がいいんじゃない

お願い、言って…

普通荷物は配達人たちが集めるもの
お客さんがセンターに持ち込むもの
この2種類が一般的 ( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

センターで受付をしてくれる女性たちを
ゲストオペレーター、通称ゲスオペと呼んでいる

言ってみれば受付人であるが
今日はそのゲスオペから仕入れたネタをひとつ

持ち込みが最も混雑するのは閉店間際の1時間である
店内はごった返し荷物を持ったままのお客さんが
順番待ちをしているのが日常茶飯事 (o´_`o)

その日もかなりのお客さんが受付に並んでいたそうだ

その中のひとりに若い男性がいたのだが
その男性の番になろうかという時・・・
突然男性の携帯電話が鳴りだす ( ̄□ ̄;)アセアセ

声の主は回りに会話が聞き取れるくらい大きな声の女性

話しながら受付を済まそうと荷物を置いたその時
電話口から聞こえた女性の声は

ねえ、愛してるって言って (・。- )> ウフン

( ̄Д ̄;υ)タラー…

一瞬にして凍りつく店内
顔を赤くしながら慌てふためく男性
アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

周囲の人はすでに一語一句聞き逃すまいと
耳がダンボになっている

静まり返った店内に電話の向こうの声だけが響く

ねえ、早く愛してるって言ってよ ヽ(`Д´)ノ

この男性よほど焦ったのであろう
その場で固まったまま小声で・・・

愛してるよ (。・・。)ポッ♪

他のお客さんにしてみればそこでどういう
対応をしていいものやらきっと困り果てたにちがいない
( ̄▽ ̄;)アハハ…

一部始終を聞いていたゲスオペにしても

(・`□´・)外でやれよ 

と思ったそうであるが

おそらく男性の頭はすでに真っ白 彡(-_-;)彡

さらに

聞こえない (≧ヘ≦ )プイッ!!

という女性の声に再度

(〃_ _)σ 愛してるよ 

と囁いた男性は逃げるように帰ったという
ε=ε=ε=ε=ε=┏( `ロ´;)┛

щ(´□`)щ あぁ、若いって素晴らしい

ギャラリーネコだまり 予感

┏【●_ _】┓くばり たつひとでございます

今週、日本列島は大荒れでした
春一番の風が各地で被害をもたらしたようです

さて、「春一番」とは皆さんご存知のように
「立春」から「春分の日」までに吹く南よりの突風
を呼ぶそうですが

気象庁の定義では風速8メートル以上が条件なのだそうです
そのためこれは私も知らなかったのですが
「春一番」が観測されない年もあるそうです

しかし7.9メートルと8.0メートルの風速の違いを
肌で感じることができるかどうかは甚だ疑問であります


「北風と太陽」の物語は旅人のコートをいかに脱がせるか

人に何かをさせるには、力ずくでやるよりも
相手がその気になるように持ち上げたほうが
効き目がある、ということを教えてくれております

流れにまかせ、成り行きにまかせ
厳しい寒さを耐え忍べば
いずれ暖かな春がくる…
その時人は自然にコートを脱ぐのでしょう

春一番の風はそんな季節の到来を予感させます

桜吹雪、花吹雪、素敵な演出にも欠かせない春の風
画像にもそんな予感が出せればいいですね





色づく季節はもうすぐ
「るみっくん」の腕が試されるときです

2007年宇宙の旅

とある山の中、人気のない分譲地
別荘地という触れ込みで開発はされたが
まばらに立つ家と荒れ果てた敷地がなんとも
物悲しさを感じさせる

それでもわずかだがここに住む人もいて
そんなお宅に配達を済ませた後

・・・・・・彼はネコトラの横に立っていた

最初は荷物でも頼まれるのかな・・・
と思い、軽くあいさつをすると
そのオッチャンはいきなり話し始まった

最近軽油はどうですか?

(゜Д゜)ハァ?いきなりの質問にちょっと引く・・・

( ̄へ ̄|||) ウーム 値段はそんなに変わりないですね

いやいや値段じゃなくて、この小さな地球に
いつまで燃料があるのでしょうね?


( ̄□ ̄;) まずい・・・変なオッチャンに捕まった

(;^_^A アセアセ・・・さささ、さあどうでしょうね

考えてもみてくださいよ、こんな小さな地球ですよ
おそらくまずタイヤが無くなります
車はいずれすべてUFOになるんですよ


(¬_¬)シラ- おもしろそう、ちょっと聞いてみるか

いいですか宇宙というのは13次元なんです
当然宇宙人もいます、それは200もの宇宙意識なんです
その宇宙意識の頂点に立つものは星のひとつくらい
簡単に潰せるんですよ。そう、それは神です


( ̄Д ̄;υ)タラー…やはりそうきたか

奴らは時空を越えてやってきます
何十億光年離れていても一瞬でやってくるんです
それにね歴史をも飛び越えるんですよ
だから我々を抹殺しようとしたら簡単です


(;¬д¬) ドラえもん・・・・・・か?

人類の祖先は金星人です
かつて栄華を誇っていた金星がやはり文明の発達で
滅亡した、その末裔が私たちです
地球も今同じ運命を辿ろうとしています


(# ̄ ▽. ̄#) ボッケー°。

知ってますかアメリカが宇宙人を隠していること
何故かって軍事技術を独占するためですよ
今地球には60億の人間がいますよね


σ( ̄∇ ̄;) は、はい

ところが神が許したのが20億なんです
だからいつまでも戦争がなくならない


( ̄、 ̄*) ちょっと納得

神は許したんです人間同士の殺し合いを
それと今、異常気象でしょう


( ̄□ ̄;)そうですね

これも神の仕業です
彼らは霊界から見てるんですよ


・・・・・・丹波哲郎か ( ̄▽ ̄;)アハハ…

人は死ぬと霊界に行きます
当然悪い奴は業火に焼かれて千年間もがき苦しむ
霊界に行った魂は次は何人になるって
順番待ちをしてるんですよ
日本人は人気だからなかなかなれない


(ノд-。)クスン 日本人でよかった

あなたはきっと前世でとてもいいことをしたんです
だから日本人に生まれてきた


〔†〕 m( ̄0  ̄〃)オオ!カミヨ!!

地震も多いでしょう
もうすぐ伊豆半島の先から上がってきますよ
何が上がってくるかわかりますか?


( ;´・_・`) ななな、なんですか?

ムー大陸ですよ
私たちの祖先はムー人ですから


ヽ(__ __|||)…ガクッ さっき金星人って言ってなかった

とにかくまじめに生きてください
変な宗教に入らないでくださいね
きっと霊界に行けますから



へ(( ̄ー ̄ ))))~~~~....~~~~((((  ̄ー ̄))ノ
ユウタイリダツ~

最後に彼は自らを宇宙人と言って去っていった
スウェットを着た宇宙人・・・(;_ _)O
・・・・・・まさか最新の宇宙服?

ブラックリストでございます

お坊ちゃまがご主人さまを起こしにいった時の事です

おとうさ~ん、朝だよ~、起きろ~ (ノ`□´)ノ⌒┻━┻

(・`□´・) シットダウン・・・

ヽ(__ __|||)…ガクッ マジボケか・・・使い方違うし

モーニンモーニン君の朝だよ♪
┏【●_ _】┓くばり たつひとでございます


皆さんの家には置き薬ございますか?

そうです毎月やってきては使った分だけ集金していく
昔で言う、富山の薬売り (* ̄ー ̄)"b"

その常備薬にまつわる、とんでもない事件です

ある日その薬売りのオッチャンがやってきて
ご主人さまにとんでもないことを言ったそうです

もう半年も支払いが滞ってるんですよ (*-゛-)
すでにブラックリストに乗っかっちゃって
今日払ってもらえないと私も困るんですよね・・・
(" ̄д ̄)けっ!


それを聞いたご主人さま

(゜Д゜)ハァ?半年だって?
お前が半年も来なかっただけだろ~(゜д゜#)
(ノ# `Д´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・┳ ゴラ~
誰がブラックリストや~ ヽ(`Д´)ノ


(;゚д゚)ェ..エッ、エッ・・・
そそそ、それは...電話しても、れれ、連絡取れないし


ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
集金に来ないもんに、なんで金が払えるんだ


≡/;´Д`)/ すすす、すいません
_| ̄|○スイマセン _| ̄|○))ユルシテクダサイ _|\○_ コノトオリデス
私の言い方が悪かったようです・・・


!!(+`・д・)≡○)゚д。)ノ 出直してこ~い


とこの日は生憎と(いつもだが)お金を持ってなかったので
また後日ということに (・`□´・)
聞けば代金は3,000円弱 ( ̄Д ̄;υ)タラー…ブラックかい

そして決戦の日、憮然とした表情のご主人さま
そして終始落ち着きのない薬売り
(メ-_-) ・・・☆・・・(_ _。) バチバチ

これでちゃんと払ったからな (`-´#)

o( _ _ )o はい、たしかに・・・

(ノ`□´)ノ⌒□ これもいらない、持って帰れ

と、その場で薬箱を返したのでした


今までロマンチストと呼ばれることはあっても
ブラックリストに載ったことはなかったご主人さま

またひとつ箔がつきましたな (*`▽´*)ウヒョヒョ

さざ波

馴染みのばあちゃんが死んだ

去年の暮れに亡くなった
息子のあとを追いかけて

まるで津波のように
ばあちゃんから大切なものを奪い去り
そして引いていく潮のごとく

ばあちゃんも逝ってしまった





今年の冬は風がとてもやわらかい

湖面に波をたてることなく
いつも静かにそよいでいる

ザワザワと揺れるさざ波は
陽の光を反射してキラキラ輝く宝石のよう

眩しい・・・

目深に帽子を被りなおす湖添いの峠道

静かに揺らめく樹々の間からは
湖面の様子が見てとれる

水面に映る深い碧
時折覗く白色は遠くの山の雪景色


ばあちゃんは触れただろうか
この暖かなそよ風を

ばあちゃんは見ただろうか
この穏やかなさざ波を


湖面を走るさざ波が
亡き者たちの声に聞こえる

さざ波のように・・・

風に吹かれ、気の向くままに
行く宛てのない孤独な旅路


ばあちゃんは旅立った





さざ波のように・・・

黒い閃光、奴の名は

暖冬、まさに暖冬である (" ̄д ̄)

まだ二月だというのに風は暖かく、雪は影も形もない
今年の冬は近年まれにみる異常気象である

いつもの年なら山に上がるたびに履いていたチェーンも
今年はまったく必要としない ε- ( ̄、 ̄;

僅かに積もった雪も午後まで残ることはなく
路面は瞬く間にその姿を見せ始める

当然のように動物たちにも影響が出ているわけで
熊は年末まで動き回り、すでに冬眠から
目覚めたものたちまでいるようである

配達人にとっては仕事もしやすくありがたいのだが
この異常事態に両手を上げて喜べないのも事実だ

そんなことを思いながら今日も山道を走っている

左手に見える広々とした草原、右手には鬱蒼とした森
そんな山の中の一本道、下り坂に差し掛かり直線に入った

・・・その時 (;゚д゚)ェ..

目の前になにか動くものが、そいつは突然飛び出してきた

ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?
慌てて急ブレーキ

(/||| ̄▽)/ゲッ!!! 一体なにが起こったのか

たった一歩で6メートルの道路を駆け抜けた者の正体

それは一頭の・・・・・・鹿であった ( ̄Д ̄;υ)タラー…

体長およそ1.5メートル、黒い毛に覆われた鹿は
何事もなかったかのように森の奥に消えていく

群れで動く鹿は何度か見ているがこいつは一匹狼
いや一匹鹿・・・(*`д´)b

その大きさだけに、ぶつかればかなりの被害があったであろう
間一髪のところで避けられたのは運が良かったのかもしれない

鹿だけに、バンビ休す(万事休す)だったかな
クックックックックックッ (* ̄m ̄)o)))

ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

配達人、頭は常にエルニーニョ

ギャラリーネコだまり 時雨

今はとて わが身時雨に ふりぬれば 

言の葉さへに 移ろひにけり 


今週末、久しぶりに雨が降りました
まだまだ大地を潤すほどではありませんが
心なしか肌にあたる空気が心地いいような気がします

「恵みの雨」

雨に関する言葉は色々ありますが
初冬を表現する言葉として有名なのは

「時雨」ではないでしょうか

雨というのは時として人の心情に例えられます

「涙の時雨」 「木の葉の時雨」 「川音の時雨」

時として激しく、そしてポツポツと
目の前の情景が目に浮ぶような表現手段
その様はうつろいやすい人の感情そのものです

冒頭の区、「時雨にふりぬれば」は
年をとってしまった自分を 「言の葉」は約束を
表現しているそうです

つまり、恋人に飽きられた悲しい心情を、時雨にうたれて
変わる自然の成り行きに例えた句、ではないでしょうか
この句にはこんなかえしの句があります


人を思ふ こころ木の葉に あらばこそ

風のまにまに 散りもみだれめ


あなたを思う気持ちはそんな軽々しいものではありません
散り乱れることなどありませんよ





「思う雨」

週末の雨にあなたは何を思いましたか?

それでも荷物は動いてる

今日はお子様必見 (o^-')b
宅配便が皆さんの家に届くまで
と題しまして流通経路のお勉強をしたいと思います

手から手へを合言葉にスタートした宅配便ですが
昨年なんと三十周年を迎えることができました
これもひとえにネコをご利用していただいている
皆様のおかげ、とこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います
┏【●_   _】┓

さて長い歴史の中で日々進化を遂げる宅配便ですが
基本的に荷物の流れというのは昔も今もそれほど変わりません

皆さんからお預かりした荷物は一度その地区の
担当センターに集められ、大型トラックで
その県を取り仕切る「ベース」というところに集約されます

ここで日本全国、行き先別に分けられた荷物が
トラックや飛行機、列車など様々な輸送手段を
使って各県の「ベース」まで運ばれるわけです

各ベースに到着した荷物はさらに各センター毎に分けられ
センターにきた荷物を配達人たちがコース別に分け
最終的に皆さんのお宅に届くわけです

ちなみに荷物の上に貼ってある黄色いシールの数字は
頭から「ベース」「区市郡」「町名」の順になっております

このように物流の中枢を担う「ベース」でありますが
先日こんなことがありました (-□o□-;b

ある荷物を岡山市内に送ることになったお客さんに

「午前中は無理かな?」と聞かれました

配達人のエリアからでは岡山市は午前中届きません

そこでどんな方法があるかベースに問合せたところ
大阪までならなんとか午前中に入る・・・という答え

それならば、そこから別便を手配してもらって
岡山市まではどのくらいかかりますか?

と聞いたところ、このベースの女性は
とても真面目に答えてくれました ( ̄_ ̄ )

そんなの午前中に着くわけないでしょう ヽ(`Д´)ノ
岡山って言ったら山口の先、九州の手前なのよ


・・・・・・(# ̄ ▽. ̄#)はて?

・・・岡山ですよ ( ̄Д ̄;υ)タラー…


そうよ岡山よ、すごく遠いんだから ヾ(;゚曲゚)ノ

たしか山口県と九州の間には・・・関門海峡・・・が
もしかして知らない間に移動したのか?

あの~岡山は、兵庫県の隣でしたよね

(;゚д゚)ェ..そそ、そうだっけ?

はい、引っ越してなければ (; ̄^ ̄)
たしかその辺りにあったような気が・・・


岡山ベースに聞いて・・・・・・ガシャ・・・ツーツーツー

ヽ(__ __|||)…ガクッ 大丈夫か?


岡山の方、ごめんなさい( ̄▽ ̄;)アハハ…

禁断の扉でございます

周囲の視線が一点に集中するのが、背中越しにも感じられた
水をうったような静けさが辺りを包み込む
今聞こえるのは単純な直線運動を繰り返す機械音のみ

いったいどれだけこの作業を続ければいいのか

汗ばんだ指先は次第にその感覚を失い
方向感覚を無くした目はあたかも蜃気楼を見るかのように
宙空をさまよっていた

唾を飲み込む喉が痛い
体中の水分が蒸発してしまったようだ
耳元で囁く天使と悪魔

「もうやめろよ」

「いやここでやめたらすべてが水の泡だぞ」

消えてはまた沸き上がる心の葛藤と戦いながらも
今だ気持ちは折れていなかった

通りすがりの人でさえ足を止め、そして驚きの声を漏らす

「そうだもう少しだ」

「あとひと押しなんだ」


しかし思いと裏腹に、奴は平然とその身を左右に揺らすだけ

「駄目なのか、もうこれまでなのか」

脳裏によぎる「あきらめ」の文字
子供の賑やかなはしゃぎ声に、痛みの走る指を一旦離し振り返る
その時背後で炸裂する激しい破裂音

「えっ・・・やったのか?」

恐る恐る視線を戻すと、そこに奴の姿は跡形もなかった

「ついに、ついにやった」

同時に歓声があがる

この瞬間をどれだけ待っていたことか
喜びは感動に、そして魂の叫びへ

「と、とったぞ~~」

またひとつ伝説が生まれた



┏【●_ _】┓くばり たつひとでございます

今日のUFOキャッチャーは一味違いました
真ん中にあるスイッチを押すと風船が膨らみ
それを見事割ることができれば(*`д´)b OK♪
賞品をゲットでございます


クレーンの代わりについた1本の棒
それをうまくスイッチの上空に止めますと
ゆっくりと棒が下がりスイッチを押す仕組みでございます

押している時間は約5秒 (   ̄)y―oo0O0O〇○** パチン
その間風船に空気が注入され膨らんでいきます

今までこれだけは避けて来たご主人さま、しかし・・・
ついにその禁断の扉を開けてしまったのです

それでもほぼ完璧と言える確率でスイッチを押し続けましたが
やはり一筋縄ではいかなかったようです

賞品をもらった後ゲーム機に貼るため
お坊ちゃまと二人で記念撮影 ブイ V(=^‥^=)v ブイ


後世に語り継がれるでありましょう・・・

ちなみに本日の収穫でございます


大きさは一番手前の煙草の箱を参考に

う~ん、漢字がつかめない

時々なんでもない漢字が読めなくなる
・・・・・・そんなことってありませんか?

配達人ちょっとやばいかもしれません( ̄□ ̄;)アセアセ....

実は先日のことでした
この日も温かな天気の中いつものように
配達に精を出していました 
□ \(・_\)よっこらせ(/_・)/□

行き先は山の一番奥にある1軒のお宅
午前中はこの家が最後だったので
多少のんびりと車を走らせ、これまたいつものように
あたりの風景などを眺めながら目的の家に向かいます

到着したとき奥さんは表で農作業をしており
そのまま荷物を手渡しながらあれやこれやと雑談を

(○´∀`○) 今年は暖かいわ~

ホント全然雪がないですからね (≧▽≦)ノ

そうそう、熊がなかなか冬眠しなくて
年末ギリギリまでうろうろしてたのよ(;^_^A アセアセ・・・


(;゚д゚)ェ.. それはちょっと怖いね

ところで何が来たのかな?o(*^▽^*)o

と聞かれ伝票に書いてあった文字をまったく気にせず
・・・・・・読んでしまいました (# ̄ ▽. ̄#) ボッケー


(*`д´)b「さいちゅうですね」


(;¬∀¬) はあ~・・・さいちゅう・・・?
・・・・・・なんじゃそりゃ


(〃_ _)σさいちゅうって書いてあるんですけど

そのまま奥さんに伝票を見せると

( ̄Д ̄;υ)タラー… も・な・か・・・ね

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!・・・もなかってこんな字だっけ?

ブハハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハ

ギャグですよもちろん、ギャグ(。≧▽≦)ゝ
やだな~、あたりまえじゃないですか


(;¬д¬) アヤシイ・・・

~~~~~~~(;_ _)O 失礼しま~す

脳トレ、最近サボっているからな~ 

お馬鹿、真っ最中の配達人でした (ノд-。)クスン


ギャラリーネコだまり 憧憬

「なぜ山に登るのか?」

偉大な登山家ジョージ・マロリーは言いました

( ̄ー ̄)「そこに山があるからさ」

「なぜ山に登るのか?」

偉大なる配達人は言いました

(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ 「そこに荷物が来るからだよ~」

ヽ(__ __|||)… 四輪アルピニスト
┏【●_ _】┓くばり たつひとでございます


今日はそんな山をテーマに語らせていただきます

一概には言えませんが山で暮らす人たちは
かつて山の仕事に従事していたという方がほとんどでした

林業をはじめ、鉱山や牧場などそこでしかできない
生業を持つ方々が家を構え生活を営む
そんな図式が成り立っていたのです

ところが最近では脱サラと称して都会から移住される方も
わずかではありますが増えております

配達人たちから見れば
「どうしてこんな所に住むの~」
といった感じなのですが、本人たちにすれば
豊かな自然と澄んだ空気、美味しい水
そしてゆったりとした時間の流れに大いなる憧れを
抱くのかもしれません

しかし現実は・・・

畑仕事もまるで素人
鶏を飼おうにもキツネや熊との格闘
厳しい冬への備え、そして人間関係

あらゆる壁が目の前に立ちはだかります

そんな苦労が多い中だからこそ、たまに伺う配達人
のような存在はきっと一服の清涼飲料のようなもの
なのかもしれません

そして過去と現在とを結びつけるひとつの荷物

人間どこで暮らそうが、その思いを繋ぐのは
やはり人なのですね

憧れは憧れのままで・・・

それもいいかもしれません

  
  
  

宝くじが当たったならご相談ください
温泉付き別荘をご紹介します

お酒バトンでございます

°。゜(# ̄ ▽. ̄#) ボッケー°。

ご主人さま~ ( -_-)=○)゜O゜) ホゲ~

ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ! なにするんじゃ

どうも最近仕事をあまりしていないようなので
ネタ不足のようですな (  ̄д ̄)


o( ̄▽ ̄;)三(; ̄▽ ̄)o いや~そんなことは・・・

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ あるでしょう

(;゜ロ゜)ハッ.......・ヘ(。≧O≦)ノ ニゲロー!!

ホカク (* ̄∀ ̄)----C<o≧ロ≦)o )))) ズリズリ

そんなご主人さまのためにバトンを頂いてまいりました

エッ!!Σ( ̄ロ ̄|||マジデ?

ハイハイ、シンさまのところから頂いた
お酒バトン マァマァ、オヒトツ(* ̄ー ̄)_凸”


o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

★好きなお酒は?嫌いなお酒は?
σ( ̄、 ̄*)ん~~日本酒かな~、焼酎も好きだけど
バーボンは(≧◇≦)乂ダメダメッ! 飲めな~い


(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・
ダンディーなご主人さまらしくないですね


(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、君となら飲めるかもね

★誰と飲む?
〈〃^∀^〃)ェヘヘ 男以外なら誰でもいいぞ

(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、一緒にいかがですか?

★泣き上戸?笑い上戸?
笑い上戸のしゃべり上戸 o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、君の前では酔えないな

★記憶をなくしたことは?
(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ 一度もないね

(¬_¬)シラ- すでに記憶を失くされてますね

(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、酔っても君は忘れないよ

★忘れられない思い出は?
酔ったおばちゃんにキスされて3日間熱出したこと
~~~~~~~(;_ _)O パタ...


||||||(; ̄∇ ̄)||||||||||||ゾォー…よくぞご無事で・・・

(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、さあ思い出を作ろうか

★酔いは顔に出る?
ウィーッ へ(( ̄ー ̄*))))....~ 出ないよ

(゚-゚;)オロオロ(;゚-゚) おもいきり出てますよ

(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、少し君に酔ったかな

★一番楽しかったお酒は?
(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、それはきっとこれからの時間だよ

★彼氏(彼女)と飲むときは?
ねえ、あんまり飲みすぎないでよo(*≧д≦)o″

( ̄ー ̄) フッ、酔ったらどうしてくれる?

やんやん♪(/。\)(/。ヽ)恥ずかしい♪

★お酒の勢いで喧嘩したことは?
( ̄b ̄*)シー 実は一度だけあります
理由は・・・・・・忘れました


(≧◇≦)エーーー! ご主人さまがですか~?

(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、酒の勢いで君を・・・

★酔うとどうなりますか?
(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、試してみるかい?

★呑みたいときはどんなとき?
(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、素敵な人に出会ったときかな

★今までの最高記録は?
3人でビール10本、焼酎4リットル〈〃^∀^〃)ェヘヘ

( ̄▽ ̄;)アハハ… 何も言えませんな

(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、美しさの最高は君かな

★お酒好き?飲んでる場が好き?
(  ̄  ̄)ノサッ__________□ (゚д゚;)ェ..

あちらのお客さまからです \( ̄^ ̄)

(。・・。)ポッ♪・・・・・・ステキ

( ̄ー ̄) フッ、さあそろそろ行こうか

★お酒好きそうな方にまわしてください。
あれ(・o・ ))(( ・o・) ご主人さまドコだ?

奥さん、あなたは命の恩人です

慣れというものは怖ろしいもので
配達人も久しぶりに誤配をしてしまった
il||li _| ̄|○ il||li

誤配と言っても庭先で名前を聞いたら違っていた
という程度のことなのだが (;^_^A アセアセ・・・

どうもその正しい配達先に問題があったらしい

田舎は同じ苗字が固まって集落を作っているので
番地などを書き忘れるともう大変
アワワ (。Д°;三;゜Д°) アワワ
電話をかけるかどこかの家で聞くか・・・
となるわけだがこの日もそんな状況

すっかり思い込みで伺ったお宅
庭先にいた奥さんに「ハジメさん」にですね
と告げ荷物を渡そうとしたところ

あら「ハジメさん」はお隣よ、うちは「ヒサシさん」

(;゚д゚)ェ........(; ̄^ ̄)ん~

あっ、そうだ、そうですよね (;¬∀¬)ハハハ…
何を勘違いしてるんだろう


何度も行ってる家だけにとても恥ずかしく
そそくさと帰ろうとするところを呼び止められた

( ;´・_・`) 配達人さん

…σ( ̄∇ ̄;) ななな、なんでしょう?

気をつけなさいよ、お隣・・・(▼Д▼メ)これだから

と指で頬に傷をつける仕草を・・・

( ̄Д ̄;υ)タラー…ままま、まじですか~~~
今まで何回か行ったけど全然そんな風じゃあ・・・


(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))いやいや、昼間はいないんだけどね
間違ったなんてわかったら大変よ


それとこっちの○○さん

(/||| ̄▽)/ゲッ!!! こっちもですか~
よく通販が届きますよ・・・


この2軒は気をつけなさいよヽ(`Д´)ノ

わわわ、わかりました (_ _。)・・・

思いがけないところで危険な情報をゲットしてしまった配達人
なぜかそんな話を聞くと態度もガラッと変わるものである

しっかりと頭にインプットされた要注意警報
こういった情報は決して忘れないのも配達人の特徴である

奥さんありがとうございます ( ̄^ ̄ゞ
おかげでまた命拾いしました


しかしそんな家に挟まれた奥さんも・・・大変ですね~

HOME

プロフィール

配達人

Author: 配達人
配達はロマン、夢、出逢い・・・

時に悲しく、時に笑える
あなたの心を癒せるような
そんなエピソードをお届けします

別名、配達王子

いらっしゃいませ

最近のエントリ
お薦めブログでございます

ランキング参戦

押せば命の泉湧く




あなたもヘビーダマラー
すべての記事はこちらから

全タイトルを表示

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ検索

お届け完了です


Illustration by nanamie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。