ネコだまり

配達王子が贈る、涙と笑いのファンタジー
愛と荷物のある限り、道なき道を突き進む
そこの素敵な奥さま、今日はあなたの家かもしれません
お届けするのは「愛」ですか?

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも冷静沈着田中さん(仮名)

20060515093458.jpg


すっかり雨も上がりひさしぶりの青空がとっても気持ちいい今日。
っていうことで山の風景をアップしてみました。(まともな写真)

忙しかった母の日も終わって"ほっと一息"つきながらいつものように配達にいそしんでいます。

天気もいいしちょっとのんびりあたりの景色を眺めながら走っていると前方でなにやら工事中(--),ん・・・車が道をふさいでいるではないか、ちょっとこの先配達あるんだからどいてくんないかな、と思いつつ接近  あぁ~っ やっぱり通れないよ(* *)
その時現場監督らしいおっちゃんが気がついてくれて

「いまどかすから~」
「田中さ~ん(仮名)、車動かしてください!」


するとあきらかに監督よりも年上のおっちゃんがスコップを地面に置き小走りにやってきた。

「よしよし、はやくどいてくれよ、そうそう車のドアを開けて、後部座席に乗って、  って え・・・」 

"後部座席"


凍りつく現場、見つめあう私と監督、数秒の沈黙の後、後部座席から飛び出してきた田中さん(仮名)・・・

現場は爆笑の渦に包まれた。思わず笑ってしまったけど田中さん(仮名)のポジションはいつも後部座席だったんだね(^^)
その後二度ほどエンストをしながら無事車は移動できたのでした。

車を移動し戻ってきた田中さん(仮名)は何事もなかったように再びスコップを片手に仕事に就くのでした。あくまで冷静沈着。

田中さん(仮名)  空より青くなってましたよ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

配達人

Author: 配達人
配達はロマン、夢、出逢い・・・

時に悲しく、時に笑える
あなたの心を癒せるような
そんなエピソードをお届けします

別名、配達王子

いらっしゃいませ

最近のエントリ
お薦めブログでございます

ランキング参戦

押せば命の泉湧く




あなたもヘビーダマラー
すべての記事はこちらから

全タイトルを表示

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ検索

お届け完了です


Illustration by nanamie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。