ネコだまり

配達王子が贈る、涙と笑いのファンタジー
愛と荷物のある限り、道なき道を突き進む
そこの素敵な奥さま、今日はあなたの家かもしれません
お届けするのは「愛」ですか?

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなもんじゃ、でございます

薄紅の~ コスモスが~ 秋の日の~
なにげない~ ひだまりに~ 揺れている~
♪(*´○`)o¶~~♪

道端に咲いた可憐なコスモス・・・

┏【●_ _】┓ くばり たつひとでございます

すっかり陽も短くなりました
秋の夜長、皆さんいかがお過ごしでしょうか

本日はご主人さまの初体験シリーズ第2弾をお贈り致します
いったい今度の体験は何かと申しますと Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?

もんじゃ焼き

(;゚д゚)ェ..これでございます
たしかもんじゃは関西のほうではあまりメジャーな存在
ではない、と伺っております

しかしご主人さまは子供時分、よく近所の駄菓子屋で
"もんじゃ"と名のつくものを召し上がっておりました
しかし今考えるとあれはお好み焼きだったのではないか
という疑問が泡のように浮んでは消えていく次第でございます
(゜ー゜?)(。_。?)(゜-゜?)(。_。?) アレ?アレレレレ???

そこで・・・

ここはひとつ本格的なもんじゃを食しようということで
再び立ち上がりました

いざ決戦の地へ ウリャ(((( -_-)乂(-_- ))))ウリャ

まずご主人さまは、もんじゃのほかにもお好み焼きを
ひとつ注文なさいました 
φ(・・*)ご注文は?  φ(*⌒▽⌒)ノ牛スジ!
言ってみればこれは保険のようなものでございます

そして本日のメインディッシュ、もんじゃ
頼んだのは、餅いり明太もんじゃ・・・
(゚Д゚)ハァ? なんだそりゃ、と思いながらも
ご主人さまに決定権はございませんヽ(__ __|||)…ガクッ

まずはお好み焼きからでございます
ここでお好み焼きについて語るのは関西方面の方々に
大変失礼かと思われるので割愛させていただきます
m(⌒_⌒;))mペコペコ

焼き上がりはこちらです



マヨネーズをかけて・・・



実はご主人さま、ソースが苦手でいらっしゃいます
そんなわけで、かけるのはマヨのみ
川崎真世でございます ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイ

そしてやってきましたもんじゃ
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/""パチパチ

まずは具材を燃え盛る鉄板の上に投入いたします

そしてヘラをもって刻みます 
細かく細かく、まるで過ぎ去った昔を忘れるかのごとく
刻みます ヒュン( ・_・)/(・|・)スパッ!

明太子も、餅も普段刻まれる経験のないものまでが
これでもかと刻まれていきます・・・(=´Д`=)ゞ イヤァー



ほどよくして星屑のように変わり果てた具材たち
今度はその星屑をしっかりと焼き、土手を築きます
そう、それはまるでアップルリングのよう
ロマンチックな光景であります (* ̄。 ̄*)ウットリ



そしてここからが肝心、その土手の中心に
汁を流し込むのです (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
一歩間違えれば土手は決壊し、汁は燃え盛る鉄板全面に

<

慎重を期す作業は深夜までかかりました
ヘ(_ _ヘ)☆\(^ー^*) なんでやねん!

汁を注ぎ終わったら、待ちでございます
やがて汁はマグマのように泡を立て、そして消えていく
それは儚い思い出のように甘く切ない恋物語
その様はまるでシャボン玉
(   ̄)y―oo0O0O〇○** パチン



ラストはシェイクです、シェイクシェイク・・・
ネコも杓子も、キャベツも餅も、すべての具材が
混然一体となって奏でるハーモニー
そこに聞こえるのはオルフェウスの竪琴か・・・

うす~く伸ばしてさらに焼きあがるのを待ちます
それをヘラですくって食べるのがもんじゃの奥義

やはり何事も本格的というのはおいしいものでございます
こうしてもんじゃをも制覇したご主人さま

あと体験してないものは何でございますか?

とお聞きしたところ

甘酸っぱい恋かな~

とおっしゃっておりました

( ´艸`)ムププ いつもドロドロですもんね

キラッ☆\彡 ・_・)( ̄[ ] ̄)スパッ-☆\_ -_-) マップタツ

☆ ̄(>。☆)イテェ またお会いしましょう
スポンサーサイト

コメント

ドキッ・・・Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

ん~~東京に生まれ育ってまだ1度も もんじゃ食べたことがありません( ̄▽ ̄;)!!
報告ご苦労様です☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

画像だけではなく

クール便で、送っておくれ~~♪
樺さん、目の毒。

あ、川崎真世。。。
字があってる?
麻世じゃなかった?(^^;

おつかれさまですーー。
もんじゃ焼き・・・・、何か悔しい・・・。
私も1度は食してみたいのですが、、、
こっちで見かける事な~~~い“o( ̄‐ ̄*) プルプル
いいな~、いいな~、食べたいな~♪

して、ドロドロの恋の味はいかかなものじゃ( ̄ー ̄)ニヤリ?

もんじゃ焼きか~
最近食してないのぉ~。

昔は友と良く食したものじゃ・・・(懐古

をっ 月島流のもんじゃですな♪私は両国流です。
両国流は土手を大きなヘラで崩さずにそれぞれが小さなヘラで崩しておこげを作って食べるんですけど
これが本流、月島は邪道!
と 両国出身の友人が「本道とか邪道とかあるのかよッ」という突っ込みもできない勢いで言うのでいつもそうしているのですw
もちやベビースターラーメン入れてもおいしいですよね~

ドロドロもんじゃは未体験ゾーン

お好み焼きに…マヨのみ~?!
何わがまま言うてんの~!ヽ(・`Д´・)ノ
ダメダメ~!ソースは絶対かけんカイヤ~~!

…恥ずかしい関西人。

もんじゃ、過去に2度挑んで、負けました…orz
土手が必ず決壊するんです~(/_;)
関西風お好み焼きはよく作ります!
広島風も好きですが、これはお店で焼いて貰わないと我が家のグリルパンでは対応出来ません~(爆)。
で、お好み焼きにソースは欠かせませんよ~!
と、ななみーさんに賛同♪(笑)

私ももんじゃ焼き、今年初体験でした(笑)
酒のツマミで食べるなら、ありだとう思うけど、
普通のお好み焼きのほうが好きかなあ。
写真見てたら、お好み焼き食べたくなったよ~

こんばんは~vv
もんじゃにはけっこううるさい桃かんです(^皿^)
キャベツは刻みまくると甘みがますから狂ったよ
うに刻むと良いですよ♪♪
ちなみに土手を作ってから汁を流すのは3回に分
けた方が良いんですよ(^ー^)
じゃこと梅干のもんじゃはさっぱりしててとって
も美味しいですよん♪♪

でわ~~vv

大変遅くなりました

皆さん誠にありがとうございます
実はご主人さまは、昨夜急に飲み会が入りまして県庁所在地のほうにおりました
ところが不慣れな土地のせいか駅までの帰り道、行方不明となってしまいパニックに・・・
なんとかお仲間に発見され無事終電に間に合ったのでございますが、帰宅が深夜になり、そのままお眠りになった次第でございます

こころさま
今だ未経験でございますか
いつでも手ほどきいたしますので、具材の準備だけお願いいたします
ビールは持参いたします・・・

樺さま
早速、クール便の着払いで送らせていただきました
麻世・・・?
これは失礼いたしました、パソ子の調子が悪かったようでございます

あくびさま
薩摩の国では見かけませんか・・・
スーパーなどでもんじゃの粉のようなものも販売されているようなので、是非お試しあれ
ドロドロの恋はもんじゃの味でございます
刻めば刻むほど味が出ます・・・

お局様
フッ、と昔を思い出されましたか・・・
スイートメモリーでございますな、これはかなりビールがすすむと思われます

ゆきちさま
ということは、月島流免許皆伝師範代?の称号をいただいたと解釈してよろしいですな
「本道とか邪道とかあるのかよッ」・・・
あらためて突っ込ませていただきました
餅が入ると風船のように膨らむようでございます

ななみーさま
おやおや、ご主人さまはソースを食品と思っておりません
口にしたとたん、むせ返ってゲホッ、ゲホッとすべて鉄板の上に返却してしまう勢いでございます
ソースは小皿につけてお召し上がりください

サツキさま
土手の決壊をいかに防ぐかが問題でありますな
この手のものはなかなか家庭で作るのは難しいようで、熱々の鉄板がやはりベストかと・・・
ご主人さま以外は刺身のように、ソースをつけていらっしゃいました

kobokeさま
そうです、そうです酒のつまみには最高ですな
ビールを片手にヘラですくって・・・
ビールともんじゃのバランスがまたなんとも
ごはんとしてならお好み焼きですな

桃かんさま
ほ~、なかなかの通ぶり
あのキャベツを刻むのがなかなか大変なようでございますが、あれは最初から刻んで持って来てもらうというわけにはいかないのでしょうか?
汁は2回に分けて入れてましたな、実はこれハーフサイズでございます

ご主人さま、数年ぶりに電車というものに乗ったようです
切符の買い方も分からず、自動改札の出かたも分からなかったご主人さま
世間は進化しているね~・・・と時代にも乗り遅れたようです

無事に帰れて良かったですね(・∀・)

もんじゃの土手決壊を防ぐには
具を炒める時に汁を入れながら炒めると粘りが出て決壊しなくなりますよん。
汁がはねてやけどすることもあるけど…

ゆきちさん

(o´∀`)b アリガチョ♪ 一時はどうなることかと・・・
やはり最初にガッ、と炒めたほうがいいんですかね?
汁を入れながら・・・なるほどザ・ワールド(古っ
あの汁はねは怖いですね∑( ̄皿 ̄;;)オット

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

配達人

Author: 配達人
配達はロマン、夢、出逢い・・・

時に悲しく、時に笑える
あなたの心を癒せるような
そんなエピソードをお届けします

別名、配達王子

いらっしゃいませ

最近のエントリ
お薦めブログでございます

ランキング参戦

押せば命の泉湧く




あなたもヘビーダマラー
すべての記事はこちらから

全タイトルを表示

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ検索

お届け完了です


Illustration by nanamie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。