ネコだまり

配達王子が贈る、涙と笑いのファンタジー
愛と荷物のある限り、道なき道を突き進む
そこの素敵な奥さま、今日はあなたの家かもしれません
お届けするのは「愛」ですか?

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の男・・・その四

キヨシさんが定年を迎えたときのことは
はっきりと覚えていない・・・

それだけあっさりと終わるのがこの会社
送別会をやるとか、歓迎会をやるとか
全員で集まって飲みましょう、という行事は
滅多なことでは行わない

毎日誰かが出勤して、止まることのない荷物の流れに
あたふたしながら、きっと大切な何かを
失っているようで心苦しい

配達人の中で無事に定年を迎える人は非常に少ない
それだけ過酷できつい仕事であるのは間違いないが
やはり体の衰えを身をもって感じていくのであろう

キヨシさんは45歳を過ぎて配達人をはじめたので
実際のキャリアは15年くらいである
配達人もとうとうキヨシさんのキャリアに
追いついてしまったようだ

あの頃の15年と今の15年・・・
中身はだいぶ変わってしまったが、それでも自分は
キヨシさんのようにお客さんから愛されているか・・・?
喜ばれているのだろうか

仕事振りは滅茶苦茶でも皆が愛したキヨシさん
おそらく配達人はまだまだあの人に追いつけないのであろう
常にキヨシさんの背中を追いかけ、近づけば離れ
離れれば近づく、そんなことをずっと繰り返すのではないだろうか

定年後のキヨシさんは受付のアルバイトなどをしながら
相変わらずのほほんと過ごしていた
さぼり癖は現役の頃とまったく変わらず
まわりに迷惑もかけていたようだが、それでもそれがキヨシさん
なんとなく許されてしまうキャラクターであった

そして10年程前、新聞の片隅に載った訃報

当時違うセンターで働いていた配達人はあまりの早い死に
不謹慎ながら、驚きよりもキヨシさんらしさを見た気がした

毎日を忙しく飛び回っていく配達人
いざ定年になり時間に余裕が出来ても、きっと体は
休むことに慣れていないのだろう

あっさりと逝ってしまったキヨシさん

1人の配達人が残した軌跡は受け継がれているのだろうか?

自分の弟子たちはどういう形で受け継いでくれるのだろう?

かつて伝説と呼ばれる配達人たちがいた

時代に取り残されても、最新機器を扱えなくても
基本はお客さんとのコミュニケーション
それは皆に愛されると言うこと

今こそキヨシさんが必要なのかもしれない・・・
スポンサーサイト

コメント

受け継がれるもの 消えていくもの
時の流れと 時代の風潮と
複雑に絡み合う中で 残るもの
それは いつの時代も変わらない 人の想い

お客さん、仲間、荷物、仕事、etc…
それらを大切に想う心は、きっと受け継がれて行きますよ。
伝説を今作ってる配達人さんの想いも。ね。(^_-)-☆



配達人さんはキヨシさんじゃないけど、
キヨシさんみたいなひとに
なれるひとじゃないかと思います。

配達にはあったかいひとの手が必要でしょう?それは受け継ぐというより、
そのひとそのひとの持ち味でいいと思うし…。
配達人さん本人のキャラでオッケィ☆じゃないかな。皆さんに愛されてくださいね。

おっ、テンプレ代わっててビックリ!!
癒し系だなぁw

しかし、伝説の男とは
本当に「伝説」になっちゃったんだ・・・。

今もきっと、何処かで誰かが似た様に
愛されてると思う。

それは配達人様かな?

時代が違えど、愛される人と云う人間は
同じタイプじゃないかなぁ?

と、難しい事を書いてみましたww

ブログ界では間違いなく愛されてますわww

コメントありがとうございます

サツキさん
受け継いで欲しいもの、それは臨機応変なサービス精神・・・
時にはマニュアルを無視してでも行動できる積極性、判断力
どんなサービス業でもやはり駄目なものは駄目と言える筋の通った対応が必要ですね
キヨシさんは駄目ばかりでしたけど(;^_^A

ななみーさん
愛されるキャラはやはり色々ですね
共通するのは、思い・・・
時代は移れど手から手へ作業は決して変わることがないと思います
だからこそ一瞬の出会いに最大限の思いを残す、その気持ちは忘れたくないですね

あくびさん
画一的な配達人が増えていく中、やはり実績を残すのはその個性を最大限に発揮している配達人
今やそんな個性的な配達人も少なくなってしまいました
サービスにマニュアルはない・・・と一応は言われてますが、こればかりはやはり経験をつまないと

おはよです

配達人さんの書く文章が巧いからでしょうか、
なんか妙に切ないです。
私は与えられた仕事はしっかりしてほしいと
思うタイプの人間のはずなのですがね。
実際に会うと味のある人なのでしょうねぇ・・・

シン@偽哲学者さん
正直味は抜け気って、パサパサしてますね(ノд-。)
この仕事、ほとんど個人事業主の様なもんなので与えられた仕事はやるしかないんですね・・・
まあそこまで任せられるようになるには結構時間がかかりますけど(_ _。)・・・シュン

キヨシさんはどんな面白いおじいちゃんになってるんだろうと思ってたら、そんなに早く逝ってしまわれたのですね…
寿命は誰にでもあるけどなんだか切ない。

キヨシさんの愛嬌と配達人さんの妄想は通じるところがある気がするーw

意外な結末

ちょっと びっくり
今も元気に 好好爺になっていると思っていました

私の知り合いの息子さんも 配達人さんと同じぐらいのキャリアで がんばっておられます
きつい仕事で 10年続く人も少ないと聞いています

< それは皆に愛されると言うこと

配達王子様ですもの それは大丈夫でしょう

ゆきちさん

キヨシさんの愛嬌と配達人さんの妄想・・・?
どちらもにやけてると言うことで、やはり通じるところがあるのでしょうか?

きっと、とんでもないじじーになっていたでしょうね

TOSSYさん

10年続けば大丈夫でしょう
早い人だとデビュー3日で失踪という輩もいましたから・・・

配達王子の名に恥じないようがんばります

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

配達人

Author: 配達人
配達はロマン、夢、出逢い・・・

時に悲しく、時に笑える
あなたの心を癒せるような
そんなエピソードをお届けします

別名、配達王子

いらっしゃいませ

最近のエントリ
お薦めブログでございます

ランキング参戦

押せば命の泉湧く




あなたもヘビーダマラー
すべての記事はこちらから

全タイトルを表示

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ検索

お届け完了です


Illustration by nanamie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。