ネコだまり

配達王子が贈る、涙と笑いのファンタジー
愛と荷物のある限り、道なき道を突き進む
そこの素敵な奥さま、今日はあなたの家かもしれません
お届けするのは「愛」ですか?

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の蛍

頬に当たる風も時折痛みを感じるほど
次第に空気が冷えてきている

日が沈んだあとの田舎道に残されたのは
静寂と暗闇・・・

夕食の支度で忙しい中、配達を済ませると
ほとんど手探り状態で車へと戻る

遠くに見える家々の明かりは人のいる証
とりあえずは誰かが近くにいるという安心感に
ほっとしながらも、まだまだ残る荷物にため息をひとつ

車内の電気を点け次の配達のために伝票を確認する
順番を組み替えながら自問自答していると
遠くにゆらゆらと揺れながら動く光が見えた

ほたる・・・

一瞬そんなことを考えたが
すでに虫たちも姿を見せなくなったこの季節に
それはありえないだろう

光は次第に数を増しこちらに近づいてくる
時折左右に枝分かれを繰り返しながらも
いまだかなりの数の光が揺れている

不思議な光景に目が離せなくなり
じっと前方を見つめていると
やがて光の正体は大きな笑い声とともに
横を通り過ぎていった

ふっ・・・

真剣に見入ってしまった自分が急におかしくなり
何故か笑ってしまう

自転車の光、それは中学生の集団下校

まるで夜空を飛び回るほたるのように
暗闇の田舎道を走り去っていった

かすかに見える明かりをめざして
未だ見えぬ明かりをめざして


ほたるは帰る


そして再び静寂が・・・
スポンサーサイト

コメント

暗闇の中にいても、配達人さんには
いつも誰かが灯りをともしてくれるんだね。

それは自然の光だったり、
人がつくりだした光だったり。

ほたるが無事に帰れるように
配達人さんが荷物を早くおろして帰れるように
ブログファンとしてはお祈りすることにしましょう。

かすかに見える明かり
まだ見えぬ明かりめざして
人生そのものって感じですね
配達人さんも一日が終わると
暖かい明かりの灯る家を
目指して
お疲れ様さまでした

詩か小説の世界ですね。
素晴らしい、文章に感動です。
ドラえもんが、こんなに素敵な表現される方
だったとは・・・・・・
(のびたと遊んでる場合じゃないですよ)

思わずその冬の蛍の光景がまぶたにうかんできました。
夜間の配達くれぐれも、無事故で♪

こんばんは。
すっかり日が暮れるのも早くなり
配達人さんも暗い中でのお仕事が
増えてきた事でしょう。
そんな中での一コマが目に浮かびました。
毎日遅くまでお仕事ご苦労様です。
これから年の瀬に向かい、ますます
忙しくなる事と思われます。
くれぐれもお体にはお気をつけ下さいませ♪

こんばんは~vv
一瞬変なことを考えちゃいました(>_<)笑い
声と言った瞬間に見ちゃいけないものが…。。
違ってほっとしました(^^)

最近日が落ちるのも早くなってきましたね~
なんか切なくなっちゃいます。。けど孤独に負
けずに配達頑張って下さいねぇ(^▼^)みん
なが待ってますよ♪♪

でわ~~vv

またまたジーン・・・。

配達人様は本当に上手だなぁ・・。

ブログ上のエロ妄想人とは
違う、本当の声だね。

配達人様も蛍の様に飛んでお帰り♪

ななみーさま

〔†〕 m( ̄0  ̄〃)オオ!カミヨ!!
お祈りありがとう

配達人の足元はいつも皆さんが照らしてくれます
早く帰って返事書けよ・・・と

ミッキーさま

見える明かりに向かってしまうのは人間の性
実はその向こうにもっと明るい光があるのかも
とりあえずは帰る明かりがあってよかったかな(ノд-。)クスン

しろねこさま

ドラえもんのポケットは何でも出て来るんだよ
( ̄▽ ̄;)アハハ…
遊んでるのはピョン吉だけど・・・
孤独感に襲われ、さらに酒が入るとこんなことも書いてしまいます
結構自分に酔ってます(。・・。)ポッ♪

しゅーるさま

お気遣いありがとうございます
今時期は暗くなるのも早いので気ばかりが焦ってしまいます
田舎は街灯がないので一歩間違えると崖下・・・( ̄◇ ̄;ギクリ
車よりも自分の足元のほうが心配ですね

桃かんさま

((´д`)) ぶるぶる・・・それはちょっと見たくないな
孤独には度々負けてます(_ _。)・・・シュン
夕飯時などはとくに負けちゃうね
カレーの匂いがしたらもう完敗

あくびさま

エロ妄想人(*`д´)b OK♪
今日は月に数回の自分に酔う日
自己陶酔の世界に入り浸り、明日への活力へと変えていく

(/◎\)ゴクゴクッ・・・さあ飲むか

ポエムだなぁ

おじょうずですねぇ

おなじ光景に出会っても 自転車に乗った私は ちゃんと前を見て ぶつけないように走ってねと 散文的に思ってしまう

一度ぶつけられて 自転車曲がったからね

でも 配達人さんは 優しい

自転車で帰っていったのは 北の国の 蛍ちゃん 純は いたかな?

TOSSYさま

( ̄▽ ̄;)アハハ… おそらく気分的なものでしょう
同じ光景をおもしろおかしく書いても良かったのですが
やはり月に数度の自己陶酔デイなのでやっちゃいました・・・

(*゚ー゚*)ポッ

いやー゚。(*^▽^*)ゞ詩人ですね。。。
いやいや・・・作家???
蛍。。。チャリの蛍。。。
ほたるぅぅぅぅぅ~~~~~~~~

こころさま

配達界のスナフキンと呼んでくれ
(ノ_ _)ノどたっっ

でも本物の蛍も結構見られるんだよ
さすがに笑いはしないけど
o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

配達人

Author: 配達人
配達はロマン、夢、出逢い・・・

時に悲しく、時に笑える
あなたの心を癒せるような
そんなエピソードをお届けします

別名、配達王子

いらっしゃいませ

最近のエントリ
お薦めブログでございます

ランキング参戦

押せば命の泉湧く




あなたもヘビーダマラー
すべての記事はこちらから

全タイトルを表示

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ検索

お届け完了です


Illustration by nanamie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。