ネコだまり

配達王子が贈る、涙と笑いのファンタジー
愛と荷物のある限り、道なき道を突き進む
そこの素敵な奥さま、今日はあなたの家かもしれません
お届けするのは「愛」ですか?

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空の記憶

山の中をくり貫くように走る細い一本道
この道にはかつて線路が敷かれていた


当然そこには列車が行き交い
町はそこそこの賑わいを見せていたようだが

やはり当然のように廃線となってしまう

今でもその当時のトンネルや駅など面影が残る場所もあるのだが
この寂しげな一本道は何故か心を和ませる

町の歴史の本などを読むと当時の事が書いてあった

まだここが村だった頃
学校も仕事もかなり離れた町まで行かねばならず
車もまともになかった時代
人々は皆この列車を唯一の移動手段としていた

途中には、かなり昇るのが困難な坂があり
そんな時高校に通う柔道部の猛者達が
全員で列車を押したなどという逸話も残っている

すっかり寂れてしまったお店も
その当時は駅前商店として栄えていたのだろう

人の流れが変わり、時の流れが変わり
のんびりとした古き良き時代は
すでに忘れ去られた遠い思い出

このなにもない田舎町に広がる二次元の空間
見上げることもなく目に飛び込む青空は
まだその記憶の中を列車が走っているのだろうか

線路を軋ませ進む列車

この道に足を踏み入れるとそんな情景が目に浮かぶ


かつてこの道を列車が走っていた


時代に取り残されたのは
走り去る列車に乗り遅れた
この町自身なのかもしれない
スポンサーサイト

コメント

ちょっとせつない。

普段は考えたことなかったけど、
日本のあちこちに、そういう場所があるのかも。
もう誰も目的をもって訪れたりしない場所。

どこも、青空だけが覚えてるのかなぁ。

何だか思い出した、生まれた町を。

そこも、やっぱり使われてない線路があったなぁ。
鬱蒼とした草が伸びまくってて。

今は駅も壊されちゃったみたい・・。

壊される前に、もう1度 その場所に立ちたかったなぁ・・・。

何だか感傷に浸ってしまった...(_ _;)シュン

柔道部の人たちの話いいな^^みんなで
列車をおしている姿がうかぶな~♪

生と死があって生きている人達が変わって
行くのだから時代も変わってあたりまえ
と聞いたことがあります。
確かにそうだけど・・

変わらないものって何だろう・・・・・?

何だか。。。

忘れ去られた。。。魂みたいなものを感じざるを得ないな....
枯れ果てた廃墟。。。
そんな場所には、忘れ去られた悲しい涙を感じてしまう。。。
人間だって一緒だ。
昔からオバ捨て山って、聞くけど。。。
無用になったら、ポイ?
こんな人には、なりたくないよなぁ.....

ななみーさま
♪星は何でも知っている・・・って違うか
忘れ去られた場所ってあるよね
じいちゃん、ばあちゃんが
「昔ここには…」って自慢げに話す場所が

人は便利なところに集まるものなんだね

あくびさま
昔はよく廃線になった線路やトンネルで遊んだもんだよ
駅前などともてはやされたのはもはや過去のこと
今は車がないと買い物にもいけない・・・

田舎は経費がかかるな~

しろねこさま
今だったら大問題に発展しそうなことだけど
昔はそれが当たり前だったんだね
きっと乗ってる人もいつ止まるか・・・なんて
不安な気持ちで乗ってたんだろうね

変わらないものってあるのかな?

樺さま
むむむ、今は誰が捨てられるかわからないですからね

忘れ去られた場所にも、住む人はいるわけで
そういう人たちにとってはきっと忘れられない
場所なのだと思います
もちろん配達人には、忘れていい場所なんて
ありませんけどね

こんばんは~vv
廃線…自分がよく使っていた線だと凄い悲し
いですよね(;へ;)あたしが住んでいるところ
では廃線は絶対に有り得ないけど、通ってい
た中学校が新しくなるとのことで壊されて無
いんですよね(´д`)これだけでも悲しいから
きっともっともっと悲しいですよね(>_<)

なんだかいらなくなったら捨てるって感じでち
ょっと切ないです。。
でわ~~vv

線路は続かない

まるで 浅田次郎の世界ですね
私は そういう経験は無いですが 時々見かける途切れた線路
かっては 工場への引込み線などがあったのが だんだんと工場が海外移転や もっと 遠くの田舎のほうに移転して 列車が通らなくなった線路が 神戸や尼崎にはありますね

これもやはり 時代の流れでしょうね

桃かんさま
こっちもね小学校が相次いで廃校になるんだよ
1学年に4~5人じゃ仕方ないとは思うけど
オッチャンが農協もなくなるんだぞ・・・
と怒りまくってた
誰もいない学校は寂しいよね

TOSSYさま
物流が貨物列車からトラックに変わるにつれ
道路は広く立派に、しかし線路は廃線・・・
雑草の中に横たわる線路はかなり寂しげですね
環境のためにもトラックより列車を・・・
って、配達人が言うのも変ですね

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

配達人

Author: 配達人
配達はロマン、夢、出逢い・・・

時に悲しく、時に笑える
あなたの心を癒せるような
そんなエピソードをお届けします

別名、配達王子

いらっしゃいませ

最近のエントリ
お薦めブログでございます

ランキング参戦

押せば命の泉湧く




あなたもヘビーダマラー
すべての記事はこちらから

全タイトルを表示

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ検索

お届け完了です


Illustration by nanamie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。